×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

VENTURA v-tec Alpha

 

これは先日、友人が買ったものなのですが、日本ではまだあまり見ることが出来ない、VENTURAのデジタル時計「v-tec Alpha」です。いや〜、カッコイイですね〜。非常にシンプルで、スクエアな感じを基本としながらも、どこか優しい感じのするモダンなデザインです。現行のデジタル時計の中ではひさびさに出てきたカッコイイデザインのモデルではないでしょうか。



この時計の最大の特徴である、回転式のモードスイッチの拡大です。非常に良く出来ており、モードの切り替えは少し本体側に押しつつ回すとピッピッ ピッとLCD下段のモードが切り替わって行きます。液晶で使用している数字の表示も普通の7セグメントではなく、オリジナルのセグメント数の非常に多いも のを使用しており、数字の先端がちょこっと曲がった様に表示してたりとか、大文字のOとDの表示わけか出来ている等、非常に繊細な表示をしています。

 

サイドから見るとこんな風に曲がっています。ケース構造とかベルトの雰囲気とか、前に紹介したFORDの時計にちょっと似ています。反対側面には液晶照明用のプッシュスイッチがあります。


ベルトの構造はこんな風になっています。腕にはめると通常の時計の様なバックル部が無いので、継ぎ目の無いベルトの様に見えます。



最後に背面です。マイナスビスで固定された背面カバーにはいろいろと記載されています。最後のEasy Skroll とはこのモードスイッチのことでしょうね。・・・以上、VENTURAのイカすデジタル時計の紹介でした。(2004.4.11.)

BACK