×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TRANSFORMERS (and more)

映画、トランスフォーマーがもうすぐ上映されますので、それ系な時計をアップします。(なんとか上映前にと思い、各画像イマイチですみません)
まず最初はサソリ形のトランスフォーマーな時計です。1993年発売のものです。金メッキされた本体はプラスチック製で、液晶部上下にはTRANSFORMERS GENERATION 2と印刷されてます。

黒いベース部分の左右のスイッチを押し、本体をはずして裏返した状態です。足は適当に畳まれており、しっぽからベースに固定するためのバーが突出しています。

足、しっぽ、ハサミを起こした状態です。結構カッコイイですね。しかししっぽが無かったらカニっぽいプロポーションです。

映画ではヘリコプターが変形してますが、これもヘリコプターから変形するものです。トランスフォーマーシリーズではないのですが、これも変形します。ていうか、時計機能は無いので、時計からロボにトランスフォーム、ではなく、ヘリからロボにトランスフォームするモノを腕に巻く、といったスタンスのものです。詳細はパッケージを見れば解るのですが、パッケージ系はみんなしまっちゃったので確認してません。すみません。80年代のおもちゃだったと思います。

ヘリコプターをはずした状態です。なんとベース部分にはデジタル時計なシールが貼ってありました。AM3:00って、夜中ですね。ミッションはいつも夜中ということでしょうか。ヘリはプルバッックで走行可能です。

変形途中です。後ろのプロペラ部をスライドさせると顔が出て、本体上部の蓋を左右に開くと体が現れます。私も久々の変形で覚えてなかったのですが・・・

こ、これで変形完了な様です。前側のプロペラをスライドすると足のモモ部分が出るのですが、それだけでした。手も蓋が手、というだけです。頭にでっかいタケコプターを搭載した、歩く事もままならない、なんとも弱そうなロボです。ていうか、歩かずにヘリで水平移動出来る、という設定かも?

これはオリジナルはちゃんとトランスフォーマーシリーズであるのですが、そのニセモノです。昔どこかで1000円位で買った気がします。ニセモノですが、それなりにちゃんと変形します。

で、はずした状態。本体は何かのサナギっぽいですね。プラスチック製の本体はかなり安っぽいです。

変形途中です。内側に畳まれたパーツを全て起こしていく、といった変形です。

変形完了状態です。水平尾翼の無いF-15ですね。これからさらにロボにトランスフォームするとかなりスゴイのですが。

裏面です。ちゃんと車輪もあります。

これは上のヘリコプターのものと同じシリーズだったかと思います。言わずもがな、トランスフォーマーではありません。この状態で既に何だか解りません。腕時計のふりをしている様ですが、ムリヤリ感丸出しで時計機能はシールのみ、本体は既にタイヤが出っぱなしでおまけに玉を転がすゲームまであります。

ロック機構の無い本体をぐいっと外して裏返した状態です。プルバック走行のメカと裏返った車の上面が見えます。車のフロントガラス部分がこの状態ではスライドして奥に収納されているあたりに創意工夫が感じられます。

で、トランスフォーム!かなり大胆な変形です。

完成。ロータスエスプリっぽいですね。ベースにくっつく為のダボがちょうど昔のパトカーのサイレン風に天井にあるのがよいですね。

最後にはちゃんとトランスフォーマーなロボを。以前にも紹介しましたが、ベース側面のレバーをくいっと下げるとシャコッと自立するトランスフォーマーです。

立ち上がった状態です。自立するメカが組み込まれた分、ベースからはずすことは出来なくてちょっとかわいそうです。腕は可動します。
その他、以前に紹介しましたロボ系のページはここ(時計→車→ロボに変形)とかここ(電卓時計がロボに変形)とかここ(アイアンジャイアント)とかここ(トキマオリジナルカラーバリエーション)にありますので、そちらも併せてどうぞ。・・・以上、トランスフォーマーな時計達でした。近日発売予定のGショック風な腕時計が変形する純正トランスフォーマーも買ったらアップしますのでお待ち下さいませ。(2007.8.1.)

BACK