×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SONY WIRELESS CONTROLLER

これは時計機能はとりあえずありますが、正確にはソニーのMDウォークマンのワイヤレスリモコンです。数日前に発売されたモデルで、ポータブルMDプレーヤーのリモコンを世界で初めてワイヤレス化したものをよりによって腕時計化してくたものです。

リモコンの腕時計化というアイディア自体はずっと昔からあったでしょうが、なにしろこの黒地に赤というカラーリングといい、シトっぽいといいますか、妙にワルっぽい、怪しいデザインをしています。

ベルトと本体を一体のゴムで覆ってしまった構成といい、本体側面のゴム上のMODEやLIGHT等の文字部分を押すとモードが切り替わる、キートップレスのスイッチ構造といい、ゴム部と本体部(赤い部分は2色成型か?)とのビシッと合ったパーツの合わせ具合といい、この怪しいデザインには不釣り合いなほど、プロダクト製品としての出来も非常にレベルの高いものに仕上がっているのではないかと思います。
上の写真は通常の時計表示状態ですが、MD操作時は普通のリモコン並の表示(曲のタイトルをスクロールで流したりとか曲順表示とか)をさせることも出来、その他カレンダー、ストップウォッチ、アラームの機能も備え、これでトロ(どこでもいっしょ)が入ってくれれば、もう、なにも言うことはありませんです。

長距離通勤の私としてはそろそろMDウォークマンが欲しいな〜と思っていた矢先にソニーからこんなモデルが出てしまったので、つい買ってしまった次第です。透明ケースのバリエーション展開がやりやすそうですが、そんなことはせずに是非このままで“一発”で終わってほしいものです(笑)・・・以上、久しぶりに現行モデルのアップでした。(肝心の、電波によるリモコンの使い心地ですが、今のところ、何不自由なく心地良く反応してくれています。)(2000.1.26)


似たもの3つをいっしょに並べてみました。

左のきみどり色のがアルバのボルケーノ、中央のはナイキのタイフーンです。・・・どれもベルト一体型の構成ですが、それぞれに違ったいいデザインをしています。こう並べてみると、ソニーのリモコンの不健康なデザイン(失礼!ほめ言葉です。)が際立ちますね〜。

横から見ると、このソニーのリモコンは意外と厚いのが判ります。というか、ナイキの時計がもっと厚かった様な気がしたのですが・・・なにしろ、厚さではボルケーノが一番です。また、このサイドビューからも判る様に、腕へのフィット感はソニーのリモコンが一番です。腕時計が本職じゃないのに〜

・・・“リモコンの腕時計化”に際し、様々なデザイン案があったでしょうが、CDウォークマンの丸いリモコンにベルトを付けただけ、という様な安直なデザインにせずに、こんなデザインにしてくれたソニーに拍手〜です。 (2000.2.6 追記)

BACK