×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SINCLAIR BLACK LED WATCH

以前にシンクレアさんのFMラジオ付き腕時計を紹介しましたが、これは同シンクレアの、LEDデジタル時計です。このスカッとストイックなデザイン、カッコイイですねー。1975年発売の時計なんですが、時計本体は全てプラスチック製です。プラスチック製の時計でここまでイケてるのは、今でもそうそうお目にかかることは出来ません。

前面には縦に細か〜くスリットが入っており、表示部の窓はLED時計は大抵赤の透明なんですが、これは紫色っぽい透明色です。この色気がまた新しさを感じさせてくれます。窓の左下にはSINCLAIRのロゴが凸で表示されています。

で、操作スイッチは前面の表示部の下部の面自体がスイッチになっています。しかし、残念ながらこのサンプルは電池蓋の接点がなくなってしまっており、点灯させることが出来ないので、どの様な操作で点灯、時刻修正をするのか今のところわかりません。(修理して解り次第、このページにアップします。)

背面です。背面になると、とたんに安っぽいです。シリアルナンバーと、 made in England と、Patent Applied For いう表示があり、電池蓋なんて圧入です。丸いフタの様なところは時刻修正時に使用するスイッチです。背面にもスイッチがあるってのは珍しいですね。


 

表示部のクローズアップです。これだけ拡大するとスリットの入り具合も解りますね。表示窓の奥のLED発光部もなんか球形をしています。う〜ん、カッコイイ〜。
解りにくいかもしれませんが、前面スリット部のスイッチになっていると思われるあたり、2箇所が少し丸くへこんでいます。おそらく、操作しているうちに肉厚の薄いスイッチ部分がだんだんへこんできてしまったのでは?と思われます。

ベルトはいくつかバリエーションがある様ですが、これはステンに黒の塗装をしたものです。また、この時計は自分で組み立てる、バラバラになったキット状態でも販売されており、ドゥーンセンさんの本によると、プロトタイプで白バージョンも存在する様です。

以上、シンクレアのLED時計でした。(2001.09.15.)


〜以下、2001.11.25.追記〜

memoのページでも紹介しましたが、このページにも画像を貼り付けておきます。下はHal氏所有の組み立てキット版です。本当にバラバラですね〜。

で、少し前、ebay等をチクチク見ていたら、本体前面右下に丸いバッジのついているものや、グレー色バージョンが出品されてました。上記白バージョンってのは、もしかするとこれのことかもしれませんね。なにか新しい情報が入り次第、またここにアップします。
以上、ちょこっとした情報の追記でした。(2001.11.25.)

BACK