×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

PEACE MARK

ピースマークのデジタル時計です。本体とベルト部の間がジャバラでつながれていて、この様にビローンというか、音としては「ボコボコボコッ」と伸びます。たしか、オープンしたての頃の渋谷のLOFTで1500円で買ったと思います。専用の丸いケースも付いてました。人に見せびらかすたびに何故かジャバラ部をぎゅっとつままれてしまい、ジャバラ部はあちこちへこんじゃってます。

一番縮めた状態です。この状態でもかなりの突出量があり、これだけでも、「・・・なんで?(こんなにでっぱってんの?)」という怪しさがあります。

当然、ジャバラ部はフレキシブルに角度調整が可能なので、机に置いてこの様に曲げてやると置き時計としても役に立ちます。さらに、ジウジアーロの20度傾斜なんて比ではない、本当にドライビングポジションで見やすい時計にもなってくれます。・・・と言いますか、なにをしている状態だろうが、その時々で一番見やすい角度でいつもこっちを向いてニコニコ微笑んでくれる時計のご紹介でした。(99.4.25.)

BACK