×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

LIP

MOONPHASE

これは一見、LIPのクロノグラフMACH2000なんですが、よく見るとなんとクロノグラフ機能を持たない、月、日、ムーンフェイズ表示付きのMACH2000です。
LIPは好きなので、今まで様々なモデルを見てきましたが、こんなモデルが存在していたということを私は最近知りました。(某オンラインオークション等には登場していた様ですが・・・)

この画像はフランスのRene Bruyeron 氏(WATCH-DECO というショップのオーナー)から頂いたものなのですが、同氏によりますと、ムーブメントはクオーツで1984年製、しかもクロノグラフ機能を持たないこの時計の上下の青と赤のプッシュスイッチはなんとダミーで、まったく機能しないそうです。以前に日本人にも何本か売ったことがあるそうなのですが、私は今まで日本で見たことがありません。

・・・最近復刻版をはじめ、様々なモデルの発売をしているLIPですが、まだまだ知らない、この様な怪しいモデルがひょこっと出てきそうですね。(99.4.18) 

Special thanks : WATCH-DECO Paris


〜以下2000.2.13.追記〜

当サイトにこの時計を掲載してから、数人の方からこのムーンフェイズに関する情報を頂きました。貴重な情報を皆様本当にありがとうございました!

で、最近渋谷の某ショップに出ているという情報を頂き、早速見てきました。いや〜、ありましたよ、ムーンフェイズ!もう、本当にパッと見はマッハ2000ですね〜。クォーツでセンターの針がピッピッと元気に動いており、問題の上下のボタンは本当にまったく機能せず、頑丈に固定されてました。ムーンフェイズ自体もちゃんと機能している様で、リューズを一段引き出し、合わせる様になってました。

その時計自体はかなりデッドに近い状態のものだったのですが、その上下の飾りと化した、丸いボタンのクオリティーが今ひとつ悪く、もともと怪しいこの時計に更に怪しさの演出を加えてました。・・・その場で私がお買い上げしていればもっと詳細に紹介出来たのですが、ちょっと今資金的に辛いので、購入には至りませんでした。・・・ので、このくらいの情報しか報告出来なくてすみませんが、とりあえずその後のLIPムーンフェイズについての追加情報でした。(2000.2.13.)


〜以下2002.5.15.追記〜

先日、友人M君が、このページの一番上の画像を頂いた、フランスのWATCH-DECOさんのショップへ行き、なんとこのムーンフェイズを買ってきました。程度も非常に良く、替えのオリジナルのウレタンベルトもくれたそうです。M君いわく、「UT(私のことですね)は来ていないのか!?」とつっこまれたそうです。ショップには非売品のコレクションが多数飾ってあり、その中にはこのモデルのクロームメッキケースのものや、白文字盤(!!)のものなど、イロイロあったそうです。う〜ん、一回行ってみたいですね〜。

で、この時計、改めてマジマジと見てみると、やはりカチカチに固定された、上下のプッシュボタンが怪しいですね〜。以前に渋谷のショップで見たモデル同様に、上の青い丸いパーツは妙にツヤツヤしており、下の赤いパーツはなんか木のピエロの人形の鼻を取って付けた様な質感です。

下はちゃんと機能しているムーンフェイズのマドのクローズアップです。

私のクロノとLEDと電磁テンプモデルと並べてみました。厚みはムーンフェイズモデルが一番薄く、LEDモデルが一番厚いです。・・・同じ様なケースデザインでありながら、ムーブメントは、機械式→電磁テンプ→LED→アナログクォーツと、腕時計のムーブの進化をたっどった4本です。

・・・これであと液晶モデルもあると完璧なのになぁ・・・と思ったら、この撮影を横で見ていた、別の友人S君がこんなものを作ってきました。こ、これは・・・!

アルバのジョバンノーニデザインのオクトパシーに、壁に刺さっていたピンをプスプス刺しただけのニセLIPですが・・・妙に似合いすぎ、ハマりすぎです〜。これで液晶LIPも完成ですね。・・・ボタンの付くところのゴムの本体もカッターで丸く削ってよ〜とリクエストしたのですが、さすがにそこまではやってくれませんでした。・・・以上、LIPムーンフェイズの追加情報+オマケのカットでした。(2002.5.15.)


〜以下2003.3.29.追記〜

また怪しいLIPの紹介です。友人のK氏が入手したものなんですが・・・上で紹介したムーンフェイズのホワイトバージョンです。・・・ホワイトってのもスゴイですが、このLIPに似つかわしくない文字盤のディティール、どうしちゃったんでしょう!?LIPのロゴの下にはQuartzと筆記体で記載されてます。

ブラックモデルとのツーショットです。う〜ん、どう見てもヘンですね〜・・・どういう経緯でこのモデルが出たのか、というか、発売されたのかさえ謎ですが・・・とりあえず、また怪しいLIP発見!の追加紹介でした。(2003.3.29 )

BACK