×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MICKEY WATCH-2

TMW(トーキョーミッキーウィーク2000・・・ロゴデザインをタイクーングラフィックスが担当し、ネンドグラフィックス、バンザイペイント、Number(N)ine、PORTER、STILL SEQUENSE等がミッキーをテーマにデザインしたTシャツ、バッグ等を販売)が、6/2〜6/27という非常に短い期間限定で行われています。
・・・ということで、ミッキーの時計を久しぶりに紹介します。
まず、上はBRADLEY社のミッキーの手巻きの時計です。70年代のものと思われますが、ケースがご覧の様に全て透明アクリルのスケルトンなモデルです。(下に敷いてあるのはTMWのマウスパッドです。)

 

背面です。前面からムーブを投げ込む構造のケースなので、裏蓋が無く、素材感とあいまって非常にツルンとしてて、ちっちゃくてイイ感じです。ベルトは相変わらず短く、大人の手には巻けません。ケースデザインは他に四角、丸、八角形と3種類ある様です。(下にある、ドクロ風のミッキーは、とある船の装飾用にデザインされたもので、TMWとは無関係です。同じミッキーをモチーフにしたものの中ではこれも結構イイ出来なので、目隠しさせて登場させました。)

ミニーの手巻きの時計です。これもBRADLEY社のもので、60年代製です。このアンニュイな目つきにひかれて買ってしまいました。キャラクター時計としては大きめなケースで、直径34mmほどあります。

文字盤の拡大です。この頃はミニーはリボンでなく帽子をかぶってました。妙に色っぽいですね。ミニーのキャラがこのままだったらディズニーランドの雰囲気も変わっていたかもしれませんね。

最後のコレはプルートの手巻きの時計です。最近になってまたあちこちでデッドストックを見かける様になりました。・・・なにしろ、手がメルトダウンしてしまった様な、ちょっとヤバめな形をしています。いちおう裏蓋にはWALT DISNEY PRODUCTIONS CO. と刻印がありますが、メーカーは不詳です。

以上、今回は機械式のミッキー関係の時計の紹介でした。デジタル系でも怪しいのを持っていますので、これも後程紹介します。(2000.6.17.)

BACK