×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

INSPECTOR GADGET TIMEPIECE

え〜・・・どこから説明したらいいのか、ちょっとこまってるのですが、なにしろこれも“時計以外の”いろいろな機能を持った、デジタル時計です。
まず、これはINSPECTOR GADGET という、海外の探偵(というか、秘密情報部員?)のアニメのキャラクターウォッチです。私はこの時計のすごさにひかれて買ったのですが、このキャラクター自身は知りません。ブリスターパックのパッケージにはコートを着たそれらしいキャラクターが登場しており、この時計はそのINSPECTOR GADGETの秘密兵器をたくさん詰め込んだ時計といったところだと思われます。

搭載している機能をざっと挙げると・・・
右側に突出したデジタル時計の表示部は通常は本体内に収納されており、本体下部の小さいボタンを押すことにより飛び出し、その表示部には着脱可能なルーペが付いています。
前面のヘリコプターの羽根の様なものは装着して右に回転させた後、前面右のスイッチを押すことにより、飛ばすことが出来ます。
本体のまわりに付いている様々な秘密兵器風なパーツも着脱可能で、左上の発射口に差し込み、左のボタンを押すと飛ばすことが出来ます。
本体上部のモニター風のところはドラム状になっており、回転させると犬、女の子、パイプをくわえたおっさんの順に登場します。
そのモニターの左から伸びた、ハンマーを持ったアームは関節が4つあり、くねくねしてます。
...と、いうように様々な仕掛けがこれでもか〜っと詰め込まれています。すなおにこのままの状態で腕にはめていると、ほとんどのパーツはすぐになくなってしまいそうです。

なにしろ、この時計もデカいです。作ったメーカーはやはりInnovative Time Corporation です。(ジュラッシクパークのT-REXの時計など、怪しい時計をたくさん作ってるメーカーです。)パッケージにはトップシークレットのミッションカードも同梱されており、秘密の指令が記載されています。しかもよく読んでいくと、その指令の最後にはお約束のThis message will self-destruct 30 seconds.とあります。う〜、日本人の私はそこまで読むのに何分かかったことでしょ〜!?(98.9.23)


〜以下、2003.1.7. 追記〜

・・・この時計をアップしてから数年が経ち、INSPECTOR GADGETについていろいろ分かってきました。
まず、オリジナルは80年代にアメリカで放映されていたテレビアニメで、ひん死の重症を負ったガジェット警部が様々なメカを体に埋め込まれて生まれ変わり(ロボコップか!?)、Dr.クロウという科学者の悪事を毎回阻止するというものだった様です。日本でも 邦題「ガジェット警部」で、1990年からNHK BS-2の衛星アニメ劇場で放送され、再放送も何回かされていた様です。いや〜知りませんでした。しかも1999年にはそれをディズニーが実写で再現した様で、(ディックトレーシーか!?)更に今年2003年にはINSPECTOR GADGET 2 もビデオとDVDで出る様です。スゴイ〜。

ということで、先日、恵比寿のMr.Craftに行ったら、最初に紹介したの時計のカラバリを発見しました。カラバリと言いますか、もともとあったインスペクターガジェットの時計をディズニーが映画化するにあたって、リメイクした、といったものの様です。ブルーを基調とした、大人っぽい(?)クールな仕上がりになっています。値段は680円でした。

前回のものと2つを並べてみました。やはり、オリジナルの左の方がへなちょこなロゴデザインといい、キャヤクターといい、おバカさ度合いがイイ感じですね。右は妙に上手にデザインされて、キチンとした「キャラクター商品」に仕上がってしまってます。

・・・と、2つを並べてみて発見してしまいました。

まず、今回リメイクされたのものの拡大なんですが、下のオリジナルと見比べてみますと、なんとパーツが2つほど足りません。お解り頂けますでしょうか?

このオリジナルの時計の左横にある、黒い丸い鉄球の様なパーツとその上の小指を立てた手のパーツか一個、足りません。ま〜! こんなとこでコストダウンなんかを図っているのでしょうか?この玉のパーツなんか、結構重要なアイテムの様な気もするのですが(もしくは丸いとこどもが飲み込みやすいから?)・・・そういえば、このオリジナルに添付されていたミッションカードもありませんし、そもそも実写で再現したのだから、本体上部の回転するモニターの絵も実写の画像にして欲しかったところです。
と、まぁ、見ているといろいろ文句が出てきてしましたが、おバカさ度では私のコレクションの中でもかなり上位にランクされる時計であることには変りありません。・・・以上、リメイクされたインスペクターガジェットの時計の紹介でした。(2003.1.7.)

BACK