×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

IKEPOD SEASLUG

IKEPODシリーズのSEASLUGです。マークニューソンらしく、“良く出来ていてどこかカワイラシイ”デザインです。ステンのベゼル、思いっきり逆テーパーの本体等、非常に良い出来です。今回ここで紹介したのは、お買い上げしないとなかなか見ることが出来なかった専 用ケースをアップしたかったので、紹介した次第です。

と、いう訳で専用ケースです。IKEPODのマークを横に伸ばした様な、かわいいケースです。ケース上面にはIKEPODでなく、目の様な“POD”とSEASLUGと凹で表示されています。


 

開けた状態と外箱です。ケースは上下別体で、上ケースをはずして開ける構造です。外箱はうって変わってヘアーライン仕上げの、シャープなイメージなものになってます。

最後にスケルトンバックの背面の画像をアップしておきます。文字盤のインデックスのモチーフをそのまま裏蓋開閉のためのスリットにも使用しているあたりがさすがですね。この形なら専用の工具が無くても開けられそうですし。
で、手にとって思い出したんですが、この時計のベルトは、そういえば、“におい付き”だったんですね〜。なんと言いますか、ココナッツミルクっぽいと言い ますか、コパトーンっぽいと言いますか・・・私はちょっとニガテなにおいです。

以上、アイクポッドとケースの紹介でした。(2001.08.12)


〜以下、2001.10.2. 追記〜

IKEPOD HEMIPODE GRAND DATE

SEASLUGのケースがスゴイ〜と思っていたら、同 IKEPODのクロノ、ヘミポッドシリーズのケースはもっとスゴイことになってましたので、追加紹介します。まず上はそのヘミポッドの GRAND DATEのクローズアップです。これも良いデザインですね。12時位置下方に日にちが表示されます。裏蓋は無く、おそらく、ベルトをはずすと見える穴の中を押しつつ、前面からバラしていくのでは?と思われます。(違ってたらスミマセン)

 

で、ケースです。植毛っぽい素材感とか、上下2パーツの構成はSEASLUGと同じなんですが・・・デ、デカイです。直径は33センチもありました。ケース内には写真の様に時計が中央にで〜んと収まるだけで、左右の余白は“余白”です。取り説が入るとか、そういうことはありません。ここまでデカイと、「どこにしまうんだよ〜」と困りながらも、なんか笑っちゃいますね。マークニューソンさん、やってくれます。
・・・以上、HEMIPODE GRAND DATEとそのケースの追加紹介でした。(2001.10.2.)


〜以下、2001.12.26. 追記〜

IKEPOD HEMIPODE CHRONOGRAPH

私 のまわりはどうもIKEPODを買う人が多い様です。これはまた別の友人が買った、IKEPOD のHEMIPODE CHRONOGRAPHです。4つある目はクロノの30分計と、日付けと24時間計(第二時間帯表示)と通常の秒表示です。クロノ用の12時間計は無かっ たんですね〜。・・・しかしこれもイイですね〜。欲しいです〜。

で、上で紹介したデカイ丸いケースです が、これも同じケースで、色は黒でした。また、上で「取り説が入るとか、そういうことはありません。」と記載しましたが、間違いでした。取り説は蓋の裏 に取り説の大きさの四角い凹みがあり、そこに入れる(というか、はめる)様になってました。すみません。

・・・で、今回は外箱の紹介です。

上 の方で紹介した、SEASLUGの外箱を拡大コピーした様な、シルバー色の紙製でヘアーライン仕上げです。あのでかい丸いケースが入るので、この箱はさら にデカくてスゴイです。とても腕時計一個だけが入ってるとは思えません。・・・イタリアで買って、お持ち帰りは大変だったことと思います。

・・・以上、IKEPOD のHEMIPODE CHRONOGRAPHとその外箱のカンタンな追加紹介でした。(2001.12.27.)




〜以下、2003.4.6. 追記〜

POD SEASLUG


またまた私の友人が入手したのでアップします。(ほんとに私のまわりのIKEPOD率は高いです。)これは友人のA氏が入手したIKEPODになる前のPODブランドのSEASLUGです。ディティールは最初に紹介したSEASLUGと同じですが、DATE表示がありません。ホワイトベルトに交換してあるのですが、軽い、イイ感じに仕上がってます。(ホワイトベルトも同様のにおい付きです。)



拡大です。かなり粗い画像ですみません。(暗めの室内での撮影だったので、画像補正してるうちにこんなになってしまいました。)12時位置のPODの表示はこんな風に入ってます。ホントに目、ですね。6時位置にはSEASLUG表記のみです。

IKEPOD HEMIPODE WEEKPLANNER



これはまた別のA氏が入手したWEEKPLANNERです。ウイークプランナーというだけあって、一年で一周するオレンジの針で、今が一年52週のうちの 第何週目かを表示する様になっています。12時位置にはムーンフェイズがあるのですが、この表示方法が通常のムーンフェイズの表示方法(表示窓の下で月を 印刷した円盤を回転)ではなく、2つの丸い円盤を回転させてスモールダイヤル上の白い月を隠して月の満ち欠けを表示するという、非常に新しい手法をとって います。また、3つのスモールダイヤルの外周の立体感のあるディティール(フチドリ)も、全体に漂うまるまるとした雰囲気に良くマッチし、より新しさを演 出してます。
で、こちらのA氏もまた、ベルトを白のものに替えたのですが、グレーダイヤルに非常に良く似合ってますね〜カッコイイ〜

以上、またまた友人がゲットしたIKEPODの紹介でした。・・・それにしても、プロダクト製品としての「新しさ」を腕時計という非常に難しいジャンルで も提案出来る、マークニューソンさんは、やはりスゴイ人だと思います。(2003.4.6.)


〜以下2003.4.18.追記〜

上 のPODのSEASLUGの紹介で、「ディティールは最初に紹介したSEASLUGと同じ」とありますが、違いがありました。スミマセン。竜頭なんです が、PODのSEASLUGはちゃんとネジコミ式になっているのですが、IKEPODのものはネジコミでない、普通の竜頭だそうです。所有するA氏からの ご指摘でした。情報ありがとうございました。また、PODのSEASLUGにもDATE表示のあるモデルもあるそうです。・・・自分の時計でないとなおさ らイイカゲンなアップになってしまい、スミマセンでした。以上です。(2003.4.18.)


〜以下2004.4.23.追記〜

え〜、また更に別の友人がIKEPODを買いました。ホント私のまわりではIKEPOD人口が多いです。下はMEGAPOD CHRONOMETER DATEの黒です。非常にシンプルで、この素朴感が良いんですが、大きさは意外とデカイです


下はIKEPODの前身、PODブランドのHEMIPODEです。今となっては非常に珍しいモデルです。ベルトは茶色のものに交換しており、どことなくクラシカルな感じです。


なんだか、だんだん私の友人IKEPODコレクション紹介みたいなページになってきてしまいましたが・・・以上、MEGA PODとPODブランドのHEMIPODEの紹介でした。(2004.4.23.)

BACK