×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

GUN WATCH

これは某アンティークショップのショーケースに飾られていたものなんですが、「きっと私以外買う人いなさそうだなー」ということで購入してあげたものです。基本的にオモチャな時計は何の気兼ねも無くパッケージをバリバリ開けて遊んじゃうんですが、ここまでアンティークトイっぽくなると、さすがにこんなにチープなものでもちょっと気が引けてしまいまして(ショーケースにキレイに陳列されていたこともあり)、このままの状態で保管することにしました。

 

で、これはプラスチックの弾を発射することが出来る、スペシャルエージェントのガンウオッチです。本体は金メッキがされており、一体化されてしまった針は9時7分位の微妙な時間を指しています。12時位置の下には707の表記がありますが、これはまぁ、本当は007と入れたかったでしょうね。文字盤下にはセイコーのUC2000風な四角いボタンが4つ並んでおり、これはこれでこんなアナログ時計があったら結構カッコ良さそうです。

 


右側面です。ここにタマを込める穴が空いています。おそらくここの穴に一発だけ入れて発射させるのでしょう。

 

 

左側面です。下の方に発射させるためのスイッチがあります。手首をクイッと持ち上げると発射しちゃいそうです。実際どの位飛ぶんでしょうね?

 

 

最後にパッケージのイラストの拡大です。いやー、この眉毛をゆがめた怪しい顔つき、暗闇からにゅーっと出てきた様な立ち振る舞い、イイですねー。タマを発射しているというよりは水鉄砲を発射している様でもあります。

・・・以上、かなり古めなオモチャな時計の紹介でした。(2004.8.18.)

 BACK