×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

GRAN MOBAILER

 


これは私も良く知らない、(というか全く知らない)数年前放 映 されていた「電脳冒険記 ウェブダイバー」という、TVアニメに登場していた腕時計型通信アイテム、「グランモバイラー」をお子様向けにおもちゃ化したものです。先日、近所のスーパーに行ったら1000円で投げ売っていたので、つい買っしまったものです。

一応、ちゃんと時計機能もあるのですが、主な機能としてはファイターゲーム、ビーグルゲーム、スロットゲーム、通信モード等、要はゲーム系のモード がいろいろ搭載されています。トップカバーはシルバーにきちんと塗装されており、中央には指令を受けると赤く点滅する窓があります。左側に大きく四角く突出しているところは電池の収納スペースです。



全体はこんなです。ベルトの穴の開いているあたりの幅で19ミリですので、いかに大きいかがお解り頂けるかと思います。

 

蓋を開けた状態です。左右のオレンジ色のスイッチ風なものはダミーで、アンテナも当然ダミーです。蓋の裏側にモノクロ液晶があり、開けただけでは時刻は表示せず、時計モードにしておいて右下のボタンを押すと下の様に時刻を表示します。

 

これにはIrDA(赤外線通信)の窓もあり、他のグランモバイラーとの通信も出来る様になっています。メール機能もあるのですが、以下の様に定型文からセレクトし送信する様になっています。IrDAの届く距離内ですので、きっと喋った方が早いでしょうけど。



定型文には「キョウ ハ ゼッコウチョウ ダ!」とか、「オハヨウ キョウ モ ヨロシクネ!」とか、「キョウ デンワ シテ イイカイ?」とか、学校でのたわいもない会話っぽいものばかりなのが微笑ましいです。



で、これの通信モードは上のパッケージのイラストにある様に、専用のロボと対話することが出来るというスゴイ機能を持っています。別売のロボ をテレビに接続し、IrDAでロボと通信するとロボからのメッセージがテレビの画面に出て対話する、というものらしいのですが、このロボは所有していない ので、残念ながら試すことが出来ません。



腕にはめた状態です。やはり大人でもデカイです。・・・と、ここで、この時計の紹介も終わろうと思ったのですが、試 しに最後に呼び出しモード(毎正時にカバー上面のLEDがアラーム音と共に光り、蓋を開けると指令が液晶に表示されるモード)をやってみたら、この光らせ 方が結構凝ってたので紹介します。



まず、上が光った状態です。単にLEDでぼーっと光るだけかと思っていたら、なんと、こんなマークが浮かび上がる様に光りました。これはバラして見てみるしかないでしょう。



ということで、バラした状態です。基板上の白色LEDに透明プラスチックの板がかぶせてあり、その板の裏面に微細な凹の点々で、このマークが描かれています。



そのパーツをはずし、別のLEDで光らせてみた状態です。LEDでこの透明プラスチック の端面を照射してやると、裏面に加工された小さい凹球面の点々が照らされ、このマークが浮かび上がって見える様になっています。うーん、どこかでも似た様な手法は見た気はするのですが、子供のおもちゃでこんな凝った演出をするなんて、エライ!です。

以上、おもちゃなれど、バラしてみたら意外と凝っていたグランモバイラーの紹介でした。(2004.07.06)

 BACK