×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

DORAEMON WATCH

これは学習雑誌、小学一年生を半年間予約購読をするともらえた“ドラえもんおしゃべりウォッチ”です。(さすがに私でもこの時計のために予約購読したわけではありませんです。最近、某ショップで買ったものです。)2年前のものですが、その企画自体はまだ続いており、今はドラえもんの時計に笛が付いているようです。

右下のボタンを押すとお腹をカパッと開き、中の液晶表示によるアナログ時計が現われます。で、その時にこのドラえもんは喋ってくれるのですが、

やあみんな、
ぼくドラえもん。
今何時でしょう?

と、フォントサイズを最大にしたくなるくらいの大声で喋ってくれます。いちおう、子供が時間の見方を覚えるための時計らしいので、(それだったら液晶でなくちゃんとした針のアナログ時計を入れろーとも思いますが)今の時刻を喋るわけではなく、「今何時でしょう?」と問いかけている様です。声自体はちゃんと大山のぶ代さんのようですが、常に“やあみんな”ですから、いつも大勢に見られていると思いこんでる、自意識過剰なドラえもんです。

どうもすぐバラしてみたくなります。と言いますか、バッテリー交換はここまでバラす必要があります。ドラえもんの頭の中にはこんなりっぱなスピーカーだけが一個ど〜んと入ってました。どれも妙にハンドメイドっぽいのですが、左のユニットだけでも喋らせることが出来、電池交換時にいきなりこの状態で大山のぶ代さんが喋りだしたときはちょっと怖かったです。

で、先日この時計を自慢しに会社に持って行った時の満員電車の中での緊張感ったらスゴかったです。とりあえず箱に入れてカバンの中にしまっておいたのですが、ものすごいラッシュで、「あ゛〜そんなに押すとドラちゃんが喋っちゃう゛〜」と、心の中で叫んでました。

・・・と、いう訳で、おととい徹子の部屋にドラえもんが出演していたので、こんな時計を紹介させて頂いた次第です。(2000.2.13.)

BACK