×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

B&O
REMOTE CONTROLLER

今日(2001.1.12.)から14日まで東京、青山のスパイラルで「バング&オルフセン 夢と伝説の75年」展が開催中ですので、ちょうどいい機会なのでこんな時計を紹介します。
これはバング&オルフセンの、リモコンを内蔵した腕時計です。というか、バング&オルフセン自体はオーディオメーカーなので、“B&Oの腕時計型リモコン”と言ったほうが正しいかもしれません。ご覧の様に、縦長の本体手前にクォーツのアナログ時計があり、その上にリモコン用のスイッチ部があり、更にその上にLED発光部があります。・・・いかにもB&Oらしい、大人っぽい大胆さと、クールさを持ったデザインです。発売は1993~1996年の3年間だけだった様です。

時計部の拡大です。(ベルト部の表面はキズ防止用の青いシールが貼られた状態です。)6時位置にはDATE窓がありますが、文字盤にはそれ以外、何も表示がありません。クールですね〜。・・・でも、私としてはここはデジタルにしてほしかったかも。

リモコン部です。時計部との間にはBANG & OLUFSENの刻印があります。リモコンできる機能は少ないのですが、やはり、この辺のディティールの処理のサスガです。が、LEDの発光部はけっこう丸見えってとこがなんかカワイイです。

最後に背面です。この折れ曲がり具合ったら、以前に紹介した、シンクレアさんの時計とか、フォードのデジタル時計を彷佛とさせますね〜。電池蓋は2つあり、リモコン部と時計部と別々になってます。やはり腕に巻く以上はこんなに縦に長いと曲げざるを得ないですよね〜。・・・以上、B&Oの“腕リモ”のカンタンな紹介でした。(2001.1.12.)

Special thanks ! : piece

BACK