×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Web-@nywhere

 

これは発売は数年前かと思われる、Web-@nywhereという超多機能腕時計です。アラーム、ストップウオッチ、ワールドタイム等の基本的な時計機能に加え、パソコンとリンクし、テキストデータの転送、電話帳、スケジューラー、ゲーム、ドットマトリックス表示を使用した16コマのアニメーション作成等が可能です。
左右に大きく張り出した巨大なケース、正面に堂々と配置された上下左右の方向キーとenterキー、結構イイ感じに仕上がっているのではないかと思います。・・・おそらく同等のことが出来る腕時計は他に多々あるかとは思うのですが、この手の時計は妙に金属外装等にせずに、必要最低限のディティールをプラスチックで軽いノリで仕上げちゃった方がスマートでカッコヨイのでは?と思うのですが、如何でしょ?

 

 

 

ドッキングステーションに合体させた状態です。時計の左サイドに接点が3つあり、この状態でパソコン(ウインドウズのみ)とデータ通信をします。

 


正面です。ベルト幅は18mmですので、いかに左右に大きいかお判り頂けますでしょうか?液晶は見る角度によって緑色に反射し、青色のELバックライトを搭載しています。取り説等は全て英語なのですが、文字入力にはなんと日本語のカタカナにも対応してくれています。

 

 

ウインドウスでの操作画面のキャプチャーです。こんな風にオリジナルのアニメを作成することも出来、これが結構楽しいです。

 

で、それを転送するとこんなです。通常の時刻表示時に前面の青いENTERボタンを押すと再生してくれます。このアニメ作成機能が搭載されているだけでもこの時計を買った甲斐があったと言っても過言ではありませんー。・・・以上、超多機能デジタル時計の紹介でした。(2004.10.19.)

 BACK