×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


LIP


最近、あっちこっちでLIPが取り上げられているので、だんだんすごい値段になってきてしまいました。ちょっと前までは5万も出せば買えた時計なのですが・・・個人的には好きなので、少し登場させておきます。
上はValjoux7734の手巻きムーブを搭載したクロノグラフ、下はボタンを押すと赤いLEDで時刻表示するデジタル、さらにその下は電池式機械ムーブのモデルです。雑誌でよくクオーツと書かれていますが、クオーツではありません。どれも1970年代製です。

しかし、“今”LIPを買うのなら下の様なモデルをお奨めします。これはLIPが現状のロゴになる前の手巻き式の小ぶりなケースのモデルです。LIPのロゴがヘルベチカのベタ打ちのようなシンプルさが象徴しているかの様なプレーンでシンプルなモデルです。アップライトのインデックスのバランスといい、まるまるとした風防といい、非常にかわいい形をしています。値段のほうも1〜3万も出せばおつりがくるというのも魅力的で、たまにアパレル系の店にひょこっと置いてあったりすることがあります。とんがったモデルばかり取り上げられる今、こんなシンプルなLIPはいかがでしょう?(1998.2)


写真を入れ替えました。解説文も修正したいところですが・・・そのうち変更します。復刻版があっちこっちで売ってますね〜。(1999.8.6.)

BACK