×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


CREHOR
MECHANICAL DIGITAL

これも1975年に発売されたメカデジです。手巻き式のムーブを搭載し、ケースは金メッキにヘアーライン仕上げです。写真のベルトはオリジナルではありません。また、シルバーとブラックタイプもありました。
この時計は、基本的なレイアウトはSICURAのメカデジと同様のオーソドックスなレイアウトなのですが、真上からは時間がまったく見えず、表示窓がシンクローナの様に下方向を向いています。で、どの様に時刻表示をしているかというと、文字盤上にプリズムを置き、90度曲げて下の窓から見えるようにしています。(ほぼ、下図の様にプリズムが入ってます。)


しかも、良く見ると、時と分が別々の窓に表示されており、SICURAのようなアナログ時計の針を円盤に取り替えただけの構造(時針、分針が同軸)ではなく、時と分それぞれ独立した専用の軸を回転させるという、2軸の特殊なムーブを使っています。
黒い表示窓の中にオレンジの数字という配色といい、手巻きの機械式時計だということを忘れさせてくれる時計です。(1998.2)


〜以下2001.6.2.追記〜

AMIDA DIGITREND

当サイトをオープンした当時に作ったこのページに3年ぶりに追記します。(今見ると、上の金色のCREHORのメカデジの写真、なんか、スゴイ画像ですね〜。解説の文も含め、この辺もみんな入れ替えたいところです。)

で、これは同モデルのシルバー色バージョンです。メーカーも違い、CREHORでなくAMIDAです。相変わらず、このぬ〜も〜としたデザイン、イイですね〜。

ムーブメントです。ケースには特になにもロック機構もなく、ただこのまま圧入されているだけです。プリズムを使用するため、左右反転してる数字達がまた怪しいです。

ケースの裏面です。重厚なケース内に黒く印刷されたプリズムがくっついているのが見えます。こんな風にプリズムが入っていたんですね〜。私も今回初めて見ました。

・・・実は私は上の金モデルを入手する以前から、このシルバー色バージョンをず〜〜〜っと探してました。(もう10年以上も前の話ですので、当時金モデルがあることすら知りませんでした。)で、当時のエピソードなんですが、下北沢にあった、今は無き某アンティークウオッチショップのオーナーに、「これこれこういうプリズムを使った怪しいメカデジを探しているから、海外に買い付けに行った時に探してきてー」と依頼してました。で、しばらくして海外に買い付けに行ったオーナーから、「見つけましたよ〜。なんか凄い人だかりがあるから何かと思って覗いたら、依頼されてた時計だったんで、ムリヤリもぎとってきましたよ〜!」との電話が入り、ヤタ〜〜〜!と喜びいさんでショップに行きました。
で、早速見せてもらったんですが、なんと、このモデルではない、別の時計を買ってきてくれてました。が〜〜〜ん。・・・しかし、「う〜〜〜、なんか、なんか似てるけど違うぅ〜〜〜。・・・違うんだけど・・・これはこれでスゴクイイから買う〜〜〜!」と、お買い上げしたのが、GPのLED だった・・・なんてことがありました。(GPのLEDの存在も当時知らなかったので、困惑から一転して発見のヨロコビと頭の中はグルグルでした。で、この数年後にITEMさんで上の金モデルをめでたく入手に至りました。)

・・・以上、プリズムメカデジの追加紹介でした。(2001.6.2.)


〜以下2002.04.30.追記〜

先日、このブラックモデルを入手しました。シンクローナといい、GPのLEDのマクロロンモデルといい、どうも私好みな怪しい時計はみな金、銀、黒とバリエーションがある様です。(HP-01の黒モデルなんてありませんかね?)

で、この黒モデル、こてこての黒塗装というわけでもなく、なんとなく拳銃の様な、ブラッククロームメッキの様な、堅そうな“黒”です。(って、判らない説明でスミマセン・・・)

さらにムーブメントをばらしてみました。上の方で一回紹介しているばらしたカットでは裏蓋に入った状態だったのですが、そこからムーブメントだけ取り出してみると、(ムーブメント自体は左奥のプラスチックケースに納まってました。)時計本体に対してムーブメントがリューズ側にオフセットしていることに気が付きました。しかも円盤はそのムーブからこんなにはみ出ちゃってます。

表示部の拡大です。ブランドはシルバーモデルと同じAMIDAです。DIGITRENDというネーミングもイイですね〜。表示は結構奥の方に見えるので、本当に真横からじゃないと見えません。

最後に3つ並べてみました。ベルトはどれもオリジナルではありません。・・・どうも目と鼻を描いてあげたくなっちゃいますね〜。・・・以上、デジトレンドの追加紹介でした。(2002.4.30.)

BACK